大事なのは手数を打つ事

副業

さて、他者の副業コンサルタントになってから一か月経とうとしています。

ところが案件はまだたったの1件のみ・・・・

我ながら0から1や0から2にするのが得意ではないなと感じますが、これ広告打ってみようかなと思い始めました。

ココナラでですが。

儲けるつもりのないサービスなら意外に粗悪な広告でも効果があるかもしれません。

そんなことを考えていますが、やはり事例と言いますか実際にやった経験というのはかなり価値を産むものだと思います。

マッチングの材料もそうですし、こういった情報発信をすることで、同じくらいの危機感の持ち主と協力関係を結べるかもしれないという点が強みになると思います。

問題の根本は不知にあると何度も別のブログで記載していますが、そもそも価値がある事に気づかない事って結構あるのではないかと思うのですよね。

だからこそ、フリーマーケットでたまにお宝が出たり、遺品整理屋さんが凄い物を見つけたりするわけですが。

自分には無価値な物でも人には価値があるかもしれない。

その価値を探すためにもマッチングする材料は必要だなと思うのですが・・・・

如何せん、自分事だからかもしれませんが、しかも儲けるつもりがない分もありますが・・・

積極的に営業しようと言う気がしないのですよね。

ただ、私が今やっている副業コンサルタントという内容は近い未来必ず必要になると思っています。

だからこそ、今突き抜けてトップシェアを拾い他者に参入障壁を設けて、食えるようにしないとならないのですが・・・

目先間0だとそれもモチベーションにならないのと0から1が一番大変です。

ただ、やらなきゃ何も始まらないし時間が有り余っているわけでもない・・・

となれば・・・

手段として最強の経済力を使うのが一番いいのかもしれません。

Twitterとブログのアクセス数をココナラで広告してくれる人から買おうと思います。

まるで駄目でもいいし、興味を持ってくれる人がいればそれはそれで協力関係を結べるチャンスかもしれません。

兎にも角にもやらない奴には何も起きませんが、手数を出す奴にはラッキーパンチの可能性がある。

普通に人が100発打てば一回当たるかもしれないラッキーパンチでも・・・

私は1000回打ってやる。

トウカイテイオーが坂路調教3本ならミホノブルボンは10本追わなきゃ勝てないのと一緒だ。

そんなわけで、どうにか副業コンサルを無料でやるための営業をかけようと思っています。

どうやって営業をかければ0を1にできるか。

多分、まだ見ぬ何かとうまくマッチングできれば突き抜けると思うんだよなあ・・・・

大体、経営層を見ていても優秀だと思う経営層は少ないのだ。

言い換えれば大体の経営層は優秀じゃない。

優秀じゃなくても経営できるのだから、自分ができないはずがない。

差があるとすればやったかやらないかの差だけ。

そして運よく当たったか、まだ当たらないかの差しかない。

当たるまでやれば必ず当たる。

そんなわけでこちらの営業方法を考えてやってやりたいと思います。

実行までのスピード感それなりにあるし、無償でやると決めてから勝算は見えているんだけれどもな・・・

後は覚悟と営業の問題・・・

営業の会の創設メンバーとして新規営業獲れなきゃ恥だな・・・・

そんなことを思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました