サラリーマンがyoutubeで副業

youtubeで副業

ブログで広告費を稼ぐ副業に引き続き、youtubeで副業をし広告費を稼ぐ方法を記載しようと思っております。

https://salaryman-fukugyou.work/2019/08/06/ブログで副業/

こちらでも記載しましたが、youtubeで広告費を稼ぐためにはグーグルアドセンスに申請を承認してもらい広告をつける事から始まります。

youtubeはグーグル社のコンテンツなのでどうしてもグーグル社の広告を載せることになります。

ただ、現在youtubeに広告がつく条件が厳しくなっております。

チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間

チャンネル登録者が 1,000 人

この条件でないとyoutubeに広告をつけることができません。

そして条件を満たしてからのグーグルアドセンスの許可申請となりますので、いきなりyoutubeから始めるよりはまずはブログを作ってグーグルアドセンスの許可を獲った方が良いと思います。

ただ、なんでもない動画を繰り返しあげてもなかなかチャンネル登録数を増やすのは難しいです。

そのため、条件を満たすためにも再生時間が足りているのであれば、グレーゾーンですが特技の売り買い「ココナラ」等でチャンネル登録数を売っておりますのでそれを買うのも選択肢としてありかもしれません。

逆に言ってしまえば大量のアカウントを持っているのであれば、チャンネル登録を売ると言うのも副業の方法としてはありかもしれません。

けれども、これは禁止行為ですのでアカウント削除されたりするリスクがありおススメはできません。

まずはyoutubeを始めるのであればブログを作り、グーグルアドセンスの承認を取りましょう。

何故なら、youtubeは集客媒体としても強いので、youtubeを通じて新しい方を自分のブログに誘導する事ができますし、youtubeとブログで同じ方に広告を見てもらえば、それもさらに利益になります。

アドセンスの申請を通すのも結構大変ですので、先にその準備をすると言う意味もあります。

また、ブログは自分でレンタルサーバーを借りて、ドメインを取得し運営しますのでお金を支払っている限りは消える事がありません。

ところがyoutubeは規約が変わったりしますと、アカウントを停止されてしまったりするリスクがあります。

そうなった時に折角積み上げてきた視聴者を失ってしまう事になります。

いつでも復活できるように、データーのバックアップを取るような感覚で、ブログとyoutubeはセットで実施しましょう。

いずれにしてもグーグルのアカウントが必要で、グーグルでアカウントを作り、youtubeのクリエイターの申請をしましょう。

副業でyoutuberになるために必要な物

グーグルのアカウントを作り、可能であればアドセンスをブログで取得したらいよいよ動画をアップしましょう。

動画アップに必要な物は

1、カメラ(携帯でも可能ですが引き延ばしたりすると画像が荒くなる)

2、動画編集ソフト(私が使用しているのは下記です。)

3、PC(メモリやHDDの容量をそれなりに使用しますのでハイスペックの物)

上記があればひとまず動画を編集し、youtubeにアップできることができます。

注意が必要なのが皆が良く使っている編集ソフトじゃないと使い方を検索しても分からない事が多いです。

なので一般的に使われていて、私も使っているPowerDirectorはネットで使い方も検索できますのでお勧めです。

カメラも撮影した映像をPCに移動するための記憶媒体が必要です。

私はSDカードを使用しています。

また、編集するにはエフェクトや音楽が必要です。

YouTubeオーディオライブラリー

などで無料で音源は提供されておりますし、他にも

『甘茶の音楽工房』

マ王魂

効果音ラボ

など記載をすれば無料で音楽を使う事ができます。

他にもエフェクトなどをした方が見栄えがいいので、無料の効果などのエフェクトを探しましょう。

動画をアップしたら広告をつける

上記の編集ソフトを使い、youtubeのアカウント情報をいれると編集ソフトから動画をアップできます。

チャンネル登録数1000人と12か月で4000時間の条件をクリアしたら広告をつけることができます。

ここで注意なのが、10分未満の動画ですと、広告を自分で好きな時にいれることはできません。

勿論、10分以上あれば常に好きな時だけに入れられるわけでもなく、グーグル側が適正と判断してもらえると動画がつきます。

なので、なるべく10分以上の動画を作りましょう。

また、結構広告費稼ぐのは大変です。

大体私の現状ですとチャンネル登録が約3500人で1つの動画をアップするのに10分で4時間くらいかかります。

視聴数が1万視聴程度で月に4本上げて2万円位です。

16時間で2万円は時給換算して機材を揃える事を考えると割に合いません。

けれども、視聴者を徐々に増やしていけばどこかで損益分岐点が来るはずです。

広告をつけ副業で稼ぐためにもクオリティの高い動画を高頻度で上げ続けましょう。

広告をつけていただけるグーグル社の理念は「ユーザーに焦点を絞れば他は後からすべてついてくる」です。

ユーザーに好まれる動画を上げ続ければ、段々と稼げるようになります。

また、youtubeは不労所得です。

1度動画を作ってしまえばその動画が見られればみられるほど利益を出します。

自分の時間の切り売りをする必要がありません、

なので、サラリーマンに向いている副業と言えるでしょう。

youtube作成の注意点

まずは、コンテンツの強さは重要ですが、コンテンツが強くても脚本や編集が下手だと視聴者は伸びません。

最初は自分でアップしてもいいかもしれませんが、時間の割には合わないので、もしやるにしてもココナラやタイムチケットで編集と脚本を分けて発注してみてもいいかもしれません。

全部自分でやろうとすると不足している能力に気づかされたりします。

私がそうであったように。

なので、仕事をするのに大きな塊を細かく分けていくように、動画編集も作業内容を分割し、全部自分でやらないようにした方がよいと思います。

人は一人では意外と何もできません。

そのため、自分が全部できるわけではないことを理解されているなら、他力の協力を使ってやってみてはどうでしょうか。

後は著作権には気をつけましょう。

広告料を全く付けられなくなったりします。

特に歌手の楽曲はそうなので、使用が許されている物を使用するようにしないとアカウント停止になってしまったりしてしまいます。

規約が突然変わるかもしれませんので、視聴者を確保するブログのような媒体も他に持っておきましょう。

LINEの公式アカウント(無料)でもいいですし、インスタグラムでもTwitterでもよいと思います。

昔江戸時代に呉服問屋が火事になった際には蒟蒻でできた顧客台帳を井戸に投げ込んだと言います。

それほど顧客台帳は大事な物なので、あなたの視聴者も同様です。

何か不明点や私にご相談があるようでしたら下記までお願いいたします。

無料相談受付しておりますので。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました