IPO投資で副業

IPO投資で副業

副業で株式投資というと少々リスクを感じるかもしれません。

ですが、無料でいつか絶対当たる宝くじがあるとしたらどうでしょうか?

絶対に当たる宝くじで無料であれば、やらない理由はありません。

実は株式投資の一つにはいつか絶対当たる宝くじが存在します。

それがIPO株投資です。

詳細は後日修正して再度記載しますが、IPOとは新規公開株のことで、企業が初めて市場(証券取引所)に株式を公開(上場)することです。

IPO株は、そのほとんどが上場後に値上がりし、簡単に利益が出やすいため投資家に人気があるのです。

しかし、IPO株を買うには、購入の権利を抽選で手に入れる必要があり、その当選確率を上げるためには証券会社選びで失敗しないことが鉄則です。

そう株式公開して上場をする株を購入するのがIPO投資で、その投資をするためには抽選で投資をしないとIPO株は購入できません。

なので、その宝くじを抽選し続ければいつか必ず当たります。

具体的に見てみましょう。

このような形になります。

特に見ていただきたいのが4月20日上場のHEROZで、公募価格4500円の物が初値で49000円ついております。

約11倍で、当たればこれが100株単位で購入できるのです。

つまり45万円で購入し490万円で売れたのです。

他の銘柄も損をしている銘柄はほとんどありません。

この事からもIPO株はコスト0で抽選を受ける事の出来る宝くじになりますのでこちらもやらない理由はありません。

そして、こちらもこれから紹介する証券会社によっては絶対にやっておかなければならない事になります。

こちらは私の持論になってしまいますが、いわゆるツキというものは期待値の高い行為を繰り返した人にやってきます。

何もしない人にはツキは訪れません。

期待値の高い行為とは、それを繰り返すことで理論上プラスになる行為を指します。

辞書によれば期待値とは、読んで字のごとく「期待される値」のことで、言い換えると「起こりうる値の平均値」です。

ギャンブルや宝くじなら、平均してどれぐらい儲かるか。

サイコロの目の数値なら、平均していくつの目が出るか。

確率的に決まる数値(例えばサイコロを1回振った時の目の数)は、何回も繰り返していくと平均値がだんだん期待値(3.5)に近づいていきます。

つまり期待値が高い行為とは繰り返すことで理論値上少しずつ儲けになる行為と言い変えることができます。

IPO投資は当たればプラスになる可能性の高い銘柄を公募価格で購入できますので間違いなく期待値の高い行為です。

そして幸運はその期待値が高い行為を繰り返した人の元に訪れます。

なので、IPO投資はすることはツキを引き寄せます。

そして仕組み上凄い事があります。

このIPO投資、SBI証券で申し込み続けるといつか必ず当てることができます。

というのも抽選方法が資金力のない投資家に有利となっているからです。

SBI証券のIPO投資の抽選には2パターンあります。

それが、資金比例抽選とIPOチャレンジポイントによる抽選です。

資金比例抽選とは、申込単元(1単元100株)毎に抽選番号が付与され、その抽選番号を対象に抽選が行われる方法です。

つまり、申込単元に比例して当選確率が高くなる方法が採用されています。投資資金が豊富な人ほど有利になる方法です。

たとえば、1単元の申込をした人は1個の抽選番号を付与され、100単元の申込をした人は100個も抽選番号を付与される事になります。

申し込める株数の上限は一応設定されていますが、有って無いようなものです。その上限というのが「公募・売出し株数の合計」になるからです。

このように投資資金が潤沢な人ほど有利になる抽選方法ですが、一個人の当選確率だけで考えれば、申込単元を1単元より2単元、2単元より3単元にした方が当選しやすくなるので、なるべく申込株数は多くした方が良いでしょう。

では、もう1つの配分方法「IPOチャレンジポイント」について見ていきます。

IPOチャレンジポイントとは、落選毎に1ポイントが付与され、貯めたポイントを使用してブックビルディングに参加する事でIPO株の配分を受けられるSBI証券独自のポイント制度です。

使用したポイント数が多い順に当選者が決定されるので、さきほどの資金比例抽選とは違い、誰もがIPOに当選するチャンスを得られます。

また、ポイントを貯めていく事でいつか必ずIPOに当選する事ができる制度です。

投資資金が少ない人にも当選チャンスが巡ってくるのでコツコツとSBI証券のブックビルディングに参加していくようにしましょう。

なので副業の一つとしてIPO抽選は今すぐやった方がよい副業になります。

毎回ポチポチしてポイントを溜めていくだけで、良い銘柄の時に使用すれば45万円が約500万円になったりするのです。

これはやらない理由など絶対にありません。

早ければ早い方が外れポイントを溜められる分良いに決まっております。

いつか絶対に当たるのですから早くからポイント外れポイントを溜めた方がよいに決まっております。

SBI証券の口座開設は下記から可能です。

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国&#2...

なかなか副業本には記載しておりませんが、これも立派な副業の一つだと思います。

私に無料副業相談を受けたい方はこちらの記事をご覧いただければと思います。

https://salaryman-fukugyou.work/2019/08/04/副業は必須の時代/

こういった本気で利益を出すための副業の方法をお伝えできればと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました